2010年03月10日

スバル富士重役員にトヨタの高田常務役員が就任(レスポンス)

富士重工業(スバル)は、4月1日付けの役員人事を発表した。トヨタ自動車の高田充常務役員がトヨタを退任し、富士重の常務執行役員に就任する。トヨタ出身者が資本提携している富士重本体の役員に就任するのは初めて。

[写真:トヨタFT-86]

高田氏は渉外担当で、富士重と提携する際の実務を担当してきた。

トヨタと富士重は小型スポーツカーを共同開発中で今後の市販に向けて連携を強化していく方針で、この一環としてトヨタは富士重に役員を送り込む。トヨタにとって富士重の存在が重要になってきた証で、ダイハツや日野と同様、将来的にはトヨタ出身者が富士重のトップに就任する可能性も出てきた。

また、富士重の執行役員にJOGMEC(石油天然ガス・金属鉱物資源機構)の中井毅特命参与が就任する。経済産業省からの天下りポストとなる。

一方、木村正一執行役員は退任してスバルロジスティックスの社長、荒井直人執行役員はフジ特車の社長に就任する。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
スバル富士重、レガシィ好調で世界生産が3か月連続プラス…1月実績
トヨタ、「意図せぬ加速」を再現
トヨタ、2010年度も採用抑制を継続
富士重工業 特別編集
トヨタ自動車 特別編集

<JR東日本>次世代新幹線「E5系」の列車名公募始める(毎日新聞)
<もんじゅ>下請け2社献金 敦賀市長に5年で222万円(毎日新聞)
日本船に侵入したSS抗議船長の“正体” “ご法度”の肉もしっかりと食べて…(産経新聞)
自民・石破氏、選択的夫婦別姓に反対(産経新聞)
<偽1万円札>関東で数百枚発見 日本人2人関与か(毎日新聞)
posted by ツジ トシオ at 07:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

藤川市議も津波で“被害” 八戸市のイベント中止に(スポーツ報知)

 ゆりたんヒヤリ―。今夏の参院選で、自民党から比例代表での出馬が浮上している美人すぎる市議・藤川優里八戸市議(29)も28日、津波の影響を受けた。この日は市内のショッピングセンターで、優里氏が毎年足を運んでいる「中学生ロボコン」が開催予定だったが、津波を警戒して中止となった。

 会場となった「ラピア」は八戸港から2キロほどの距離。この日午前、安全のために中止を決めたという。イベントは午後1時からの予定だったが、八戸港では2時半頃から10〜70センチの津波が断続的に観測され、その後も警戒が続いた。

 優里氏がブログでつづったところによると、2年前から中学校と国立高専のロボコン審査員を務めているという。長澤まさみや小栗旬出演のDVD「ロボコン」で勉強したエピソードも紹介。なお、この日は自民党の大島理森幹事長(63)も同所近くで演説する予定だったが、中止された。

 【関連記事】
自民公認元セクシー女優、今週末街頭デビュー
長澤まさみの“スッピン”“酔っぱらい”…カレンダー発売
長澤まさみ、思い出の卒業ソングは「校歌」
福士誠治インタビュー、草食系男子楽しんで演じた…27日公開「群青―」
比例代表 藤川優里 中学生ロボコン を調べる

【おいしい日本】的矢産カキ 店 レストラン艸葉(くさば)(大阪市中央区)(産経新聞)
<偽1万円札>関東で数百枚発見 日本人2人関与か(毎日新聞)
母の遺体自宅に放置、会社員逮捕=「年金もらえなくなる」−兵庫県警(時事通信)
鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)
流木、漂流ドラム缶回収を支援=漁場で、資源ごみはリサイクル−水産庁(時事通信)
posted by ツジ トシオ at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

アクアライン「海ほたる」が閉鎖(読売新聞)

 津波警報が発令されたことを受け、28日午後0時30分、川崎市と千葉県木更津市を結ぶ東京湾アクアラインの海ほたるパーキングエリアが閉鎖された。

 同日午後1時15分には、東京湾アクアライン上り線の袖ヶ浦―川崎浮島、下り線の川崎浮島―木更津金田が通行止めとなった。

船形山遭難事故 男女3人が自力下山(産経新聞)
人材派遣協理事長・副理事長の会社に改善命令(読売新聞)
津波到着なら、28日午後以降=チリ大地震で気象庁(時事通信)
新潟市美術館 かびの次は虫、展示室でクモなど大発生(毎日新聞)
韓国で仕入れた「シャネル」偽物販売 雑貨店経営者ら逮捕 (産経新聞)
posted by ツジ トシオ at 07:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。